代謝アップでダイエット成功体験談

下半身太りの洋ナシ体型が引き締まった

若い頃から上半身に比べて下半身、とくにお尻や太ももが太い下半身太りでした。

 

この洋ナシ体型がコンプレックスでした。

 

スカートやズボンも、太もも辺りがパツパツになってしまいます。

 

仕事がら立っている時間が長いので、脚がむくみやすいのも悩みの種です。

 

体温を上げて代謝を上げるとダイエット効果が高いことを知って、ショウガ紅茶を飲むようにしたのです。

 

特に下半身太りに有効と言うわけではないのでしょうが、簡単に取り組めることから、さっそくショウガ紅茶を飲み始めたのです。

 

大き目の急須で紅茶を作ります。

 

生姜を洗って、皮をむかずにすりおろして、紅茶を飲む時に汁ごと入れて飲むようにしました。

 

黒砂糖を溶かして、甘みをつけたりもしました。

 

生姜紅茶を飲んで10分もすると、体がポカポカとしてきます。

 

普段はあまり汗をかかないのですが、冬でもじっとりと汗ばんでくるのです。

 

これは間違いなく体温が上がっていると実感して、それ以来毎食時にショウガ紅茶を飲むようにしました。

 

 

 

腸が紅茶を飲むと排尿の回数が増えて、一度に出る量も倍近くになりました。

 

足のむくみも徐々に減ってきて、脚もだるさを感じなくなってきたのです。

 

1か月過ぎた頃には、脚のぜい肉が減って細くなっているように感じました。

 

量太ももの間に少しの隙間ができたのです。

 

ますますやる気になって、生姜紅茶を飲み続けたのです。

 

2ヶ月くらいでパツパツだったズボンもつまめるようになるくらい足が細くなってきました。

 

太ももだけでなく、膝から下もほっそりとしてきました。

 

肉が落ちて引き締まってきたのです。

 

体重はそれほど落ちたという感じでもなかったのですが、それでも半年で3キロ近くダイエットできたのです。

 

 

 

むくみの原因は、汗をかかなかったことなのかもしれません。

 

水太りタイプだったのかもしれないですね。

 

体が冷えていると低体温で、体には余分な水分が溜りやすくなるのです。

 

余分な水分がたまると、さらに低体温化するので、悪循環ですね。

 

ショウガ紅茶を飲んで体温が上がって、余分な水分を排出してくれたのですね。

 

排尿や発汗が活発になって、むくみが解消して、無駄な脂肪もとれたのですね。

 

とくに食事制限をしたわけでもありませんし、特別運動をがんばったわけでもないのですが、うれしいダイエット効果があってビックリです。

ウエストや背中のぜい肉が取れた

2度の出産を経験して、出産後に体重が戻らなくなりました。

 

妊娠で10キロ以上体重が増えていたのですから、そのままでは明らかに太り過ぎです。

 

でもダイエットに取り組むこともなかったので、ずっと太ったままの体型でした。

 

しかも出産後には、冷え症がひどくなって、手先が冷たくて、足腰が傷んだりもしました。

 

厚手の靴下をはいたり、使い捨ての回をも使うようにしましたけど、なかなか治ることはありませんでした。

 

健康雑誌の特集でショウガ紅茶を取り上げていたことがきっかけで、生姜紅茶を飲むようにしたのです。

 

保温効果、代謝促進効果で、冷え性が改善されて痩身効果が得られるようだったからです。

 

紅茶はもともと好きだったので、生姜紅茶も手軽に始めることができました。

 

 

 

毎朝ショウガをすって、1日分用意するようにしました。

 

毎食前と後にショウガ紅茶を飲むようにしたのです。

 

飲む直前にショウガを加えるほうが、飲んだ瞬間ポカポカと温かくなる感じがしたのです。

 

ショウガ紅茶は飲むとリラックスもできるので、毎食飲むことに抵抗はありませんでした。

 

ショウガ紅茶を飲み始めて2カ月くらいたつと、寝る時の手足の冷たさを感じなくなってきました。

 

体もよく動くようになって、疲れにくくなった気がします。

 

体重も3キロくらい痩せたかな?

 

ショウガ紅茶を毎食前後に飲む他には、食事制限もしていませんでしたし、運動をしたわけでもありません。

 

ダイエットをしたという感覚もないのですが、しっかりと体重が減ったのです。

 

 

 

その後も毎食前後にショウガ紅茶を飲み続けていたので、1年後には10キロのダイエットに成功しました。

 

ウエストまわりや二の腕、背中は特にぜい肉がスッキリ落ちました。

 

腕や肩、足腰が動かしやすくなって、前よりもテキパキと動けるようになりました。

 

長年悩んでいた肥満と冷え性が、一気に解決したのです。

 

 

 

産後に体重が戻らないという話は良く聞きます。

 

特にいろいろと我慢したダイエットをするわけではないので、ショウガ紅茶はおススメですね。

 

脂肪がつく原因は、体が冷えていることが大きいのです。

 

お腹周りの脂肪が気になる時には、お腹や腰が冷えていることが多いんです。

 

ショウガ紅茶は体を芯から温めて体温を上げて、代謝を高めることで、自然に肥満解消しやすいのです。

 

ストレスが多くて、気晴らしに大食いをしている人にも、生姜紅茶のリラックス効果で心身両面からダイエット効果を得られるようです。

きれいな姿勢をとることでバストアップができる

きれいな姿勢をとることでバストアップができるということを肝に銘じてください。同じく猫背で悩む人も多いと思いますが、これはバストが体のラインに対してくぼんでみえてしまいますし、体に必要な血液の循環を悪くしてしまいますから、まだ胸が育つ可能性を閉ざしているのです。きれいな姿勢を続けるためには何が必要でしょう。それはまず筋肉です。ですが、大切な体作りができないと、支えられず、美しいバストを保つこともできないでしょう。大変なのは最初だけと思って、正しい姿勢が習慣になるように心がけてください。食べ物の中でバストアップが望めるものと言ったら、大豆製品や鶏肉、キャベツを連想する人が多いと思いますが、こうした食材ばかりを食べても胸の成長が約束されたわけではないのです。偏った食生活になってしまうと、反対に胸の成長そのものが効果が表れにくくなってしまうので、栄養が偏らないように色々なものを食べるようにしましょう。また、必要な部分に行き渡ってこその栄養ですので血の巡りを良くすることも成長には欠かせません。豊かな胸を作るエクササイズを継続することで、豊満な胸を作ることができるでしょう。大きなおっぱいが魅力的なグラビアアイドルが胸を大きくするエクササイズを紹介していることもあります。エクササイズはいろいろありますので、強くするように努めてください。投げ出さずにやっていくことがとても重要です。胸を豊かにする効果があるといわれるツボを、刺激してみるのもひとつの手です。だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボが胸を豊かにするのに効果的なツボとして広く知られています。このようなツボの刺激により、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺を発達させたりするといわれていますが、即効性があるわけではありません。一般に、バストアップクリームの成分には女性ホルモンの分泌を活発にするものが入っていて、胸を大きくするという効果が期待できるのではないでしょうか。ただバストアップクリームを塗るだけで無く、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効果がわかりやすいでしょう。ですが、あっというまに胸が育つのではないのです。バストアップする方法として、お風呂に入ることをおすすめします。お風呂に入れば血液の流れがよくなるため、当然、バストにも栄養が届きやすくすることができます。この血行がよくなった状況下であればバストアップマッサージもさらなる効果を期待することができるでしょう。お風呂につかるだけの時間が持てないという時は、シャワーでバストの辺りを優しくマッサージするだけでも違うはずです。腕を回すとバストアップにいいといわれています。バストアップに効果てきめんのエクササイズはみなさんも面倒になるとなかなか続けられないと思いますが、気軽に出来る腕回しなら時間も場所も選ばずにできるのではないでしょうか。肩のコリもほぐれる腕回しは血のめぐりにも効果がありますし、副産物として筋トレ効果もあります。もちろん、効果的なバストアップも期待できます。バストアップ効果抜群といわれる食品では、豆乳が最も有名ではないでしょうか。豆乳には大豆イソフラボンという物質が含まれていて、女性ホルモンと同じように働くのです。不味くて飲みにくかった以前と異なり、青臭くない豆乳が作られていますから、豆乳を多く摂ることを心がけるのもよいのではないでしょうか。でも、いっぱい飲めばいいというわけではいけません。胸を大きくするには、意外かもしれませんが、エステも効果的です。エステでバストへのケアを行えばバストアップの効果だけでなく、形も整い、美しい胸を手に入れることができるでしょう。一度だけでなく、続けて行うことで、形などが整うだけでなく、胸自体も大きくなることもあります。しかし、お金が入り用となりますし、整形とも異なりますので、自分でも常に意識をしておかないと、バストサイズは元に戻ってしまうのです。胸を大きくするには毎日の習慣がすごく関連しています。バストが小ぶりな人は知らないうちに、胸の成長をストップさせてしまうような生活が定着してしまっているのです。バストを大きくさせるには、日々の行いを改善してみることが大事です。どんなに胸を大きくさせるために努力しても、毎日の行いが邪魔をして効かないこともよくあります。

サプリを使用によるバストアップが効果的

サプリを使用によるバストアップが効果的かというと、事実、胸が大きくなったと答える人がたくさんいます。バストアップ効果をもたらす女性ホルモンの分泌促進作用のある成分が凝縮されたサプリなので、飲むことで体内からバストアップ効果が期待されます。しかし、体内のホルモンバランスが乱れて、これまでは順調だった生理周期に乱れが生じることもあるということを付け加えておきます。説明書をよく読み、用法容量を守って注意して利用しましょう。最近では、バストサイズをあげられないのは、遺伝に左右されるよりも生活習慣が近いことによる原因というのが研究により明らかになってきています。不適切な食生活や運動不足、睡眠の減少などが、バストアップを邪魔している可能性があります。親子や姉妹の間においてバストサイズが違うことは、よくみられますから、今後の生活習慣によっては、成長する可能性はあります。もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ、遺伝なのだから胸は大きくならないと考えている女性も多いかもしれません。ですが、バストのサイズは遺伝よりもいつもの生活の影響が大きいということです。ですから、整形に頼る前に、普段の生活を見直してみるべきかもしれません。バストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、胸が大きくならないのかもしれないのです。胸を大きくしたいなら毎日の行いが影響します。バストが小ぶりな人は知らないうちに、胸の発育を閉ざしてしまうような生活習慣が板についてしまっているのです。バストアップするためには、日々の行いを改善してみることが大事です。どんなに胸を大きくさせるために努力しても、生活習慣が妨げて効果を示さないこともあります。バストアップの方法は様々ですが、地道に少しずつ続ける方法が最も低価格で、体への負担もありません。しかし、どうしてもすぐにバストアップしたいなら、プチ整形という手段も選択できます。かなりのお金を出すことになりますが、絶対に胸は大きくなります。その他にも、豊胸になるサプリメントを飲むこともオススメです。胸にコンプレックスを抱いておられる方、湯船につかる習慣をつけてみましょう。湯船につかれば血液の流れがよくなるため、身体中に栄養を行き渡らせることができます。もちろん、胸にも栄養が届きますから、さらにこの状態でバストアップのためにマッサージを行えばますます効果を望むことができます。お風呂につかるだけの時間が持てないという時は、シャワーでバストの辺りをマッサージするだけでも違うでしょう。バストアップに効果があるというツボを、押してみてはいかがでしょうか。だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボが胸を豊かにするのに効果的なツボとして広く知られています。これらのツボを押したりすることで、血の循環が良くなったり、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺に対して良い効果があると考えられていますが、すぐ効くわけではありません。胸を大きくするための手段には、豊胸エステという選択もあります。バストアップのための施術を受ければ、形を整え、美しく、バストアップをすることができるでしょう。継続してケアを行うことで、徐々にサイズが大きくなることもあります。けれど、お金が必要ですし、整形とも異なりますので、努力やケアを怠ると、また、小さな胸に逆戻りです。バストのボリュームアップには腕を回すのがいいのではないでしょうか。エクササイズでバストアップをするのは継続させるのが難しいことが多いですが、腕回しならふと気がついた時にもすぐに可能だと思います。肩こりも腕を回すことでほぐれて血行促進にもなりますし、筋肉もつきます。そうすることで、バストの効果的なボリュームアップにもつながるでしょう。バストアップを促す食べ物としてはよく大豆製品や鶏肉、キャベツの名前が上がりますが、こうした食材ばかりを食べても必ずしも胸が大きくなる保証はありません。栄養素が偏りすぎてしまったら、むしろ胸を大きくするどころか邪魔してしまう、なんてこともあるので、バランスよく栄養を摂取するよう心がけましょう。加えて、栄養をバストまで行き渡らせるため、ストレッチするなどして血行をよくしてください。